小清水園恵

     ∋ 花園園恵

    /グリーンアーキテクト

    一級建築士

 

花園設計事務所 

〒589-0005

大阪府大阪狭山市

  狭山5-2232-3, 2-1001号

 

*設計デザインなどのご相談は

sonozono@rose.plala.or.jp

までお願いします。

05日 2月 2020
枝を大きく張って、その下に気持ちいい空間を作ってくれる植物が大好きです。 ただ。植物の周りはどうしてもデッドスペースになりがち。 で、こんなプランツテーブルを制作しました。 円形の天板は木材屋さんにカットしてもらい、それに弁柄を塗り込んで、 さらにアマニ油を塗って防水仕上げとしました。 足は鋼製の束です。...
ロボット教室全国大会 テクニカル競技用のコースで練習中の明良
09日 9月 2019
ロボット教室全国大会

29日 8月 2018
今年の夏休みのフィナーレも、ロボット教室の全国大会でした。 昨年、一昨年に続き、今年も念願の大会へ出場することが出来ましたが、5年生にもなると、ロボット以外へどんどん興味が広がっていて、音楽を聞いたり、マイクラやアニメにはまったりで、もう誘惑だらけ。...
01日 12月 2017
2年半愛用していたハンモックが糸切れで寿命になり、、修理しようと思ったのですが、それにかかる費用が約1万円。ならば、新しくして気分を変えようと、「雷鳥」というネーミングのハンモックを購入しました。 糸の微妙な色合いが「雷鳥」っぽいんです。渋くて気に入っています。...

01日 9月 2017
家の中心部が、とうとう息子のロボット空間になりました。 発端は、先日行われた「ロボット教室全国大会2017」で、息子が創作したロボットが最優秀賞のMVPに輝いたこと!! なんと商品はディアゴスティー二社から毎週刊行されている、”ロビⅡ”という人型ロボットを80週間で完成することができるキットなのでした。...
03日 2月 2017
「枠」だけしかないアンティ―クの額縁に、ベンガラ塗りの板を打ちつけて 天井からつるしてみました。 いろいろ飾って、日々楽しんでいます♪

05日 9月 2016
小学3年の息子が「ロボット教室」に通っているのですが、毎年夏に東京で行われる全国大会に出場したいと、必死でオリジナルロボットを作り上げていたときの様子です↑ 息子が作ろうとしていたのは“シーソー転車台”というロボットで、車が転車台に入ると、転車台が回って、自由に方向転換して車が出て行くというもの。...
10日 5月 2016
ダイニングテーブルは長方形タイプをお持ちの方が多いと思いますが、うちのは丸です。 今から20年前に“嫁入り道具”として購入したものなのですが、天板が大理石のつぎはぎで頑丈だし、汚れても綺麗に拭き取れるしで重宝しています。 20年も経つと「もうアンティークじゃん!」と思ってしまいます。...

24日 3月 2016
植物を、壁の“巾木”のように仕立てたらこうなりました↑ 奥行き5センチの細長いアクリルボックスに植え込んだのはサンスベリア。 床から芝生が生えてるみたいにしたかったんですが、、 「どうみても田んぼじゃん」、と子供らは言います。正直ものたちめ。
05日 3月 2016
我が家の玄関に佇むカワズ桜、もう満開です。 早咲きの品種なんですよね、花持ちもよいそうです。 今日はベランダでお花見しながら夕ご飯も食べる予定です。

さらに表示する